現在ついているナンバープレートの再交付

1、ナンバーの盗難によるときは再交付できません。(同じナンバーが公道を走っていると警察が困る)2、返却可能だが、ナンバー自体の損傷等により識別ができなくなっているナンバーの再交付は出来ないので注意。 現在ついているナンバーの再交付.pdf

続きを読む

悪徳自動車廃車買取り業者のネット広告 景品表示法違反の可能性あり

      自動車の手続きを人質にやりたい放題  他のネットでの、自動車廃車買取り業者も、同様の広告傾向にあります。        上記のような6~9万円かかりますよ。だから、カーネクストにお譲りください。   と広告を出している訳です。私共に売ってくだされば得ですよと言っている。  1.明らかにおかしいことは、解体費用1~2万円位で…

続きを読む

北海道版の自動車税・自動車取得税申告書の記入例…行政書士の推理

内容的には  品川ナンバーから札幌ナンバーへ移転登録で、所有権留保している法人 日本総務自動車販売株式会社が旧所有者で、 旧使用者が東京一郎さんです。新所有者が、株式会社 赤レンガ自動車販売となっております。 そして新使用者は北海 道夫さんとなっています。 この下の記載例から、自動車登録に精通した行政書士であるならば どんな書類が必要だったか分かります。 1.日本総務自動車販売株…

続きを読む

新OCRシート 2017年1月より変わるOCRシート

 よく使用されるOCRシート 下記よりダウンロード可能 しかし、印刷等に色々制限があります。 最初は、運輸支局にて無料で配布されるものを利用したほうが良いかも。    1号様式.pdf  一般的な移転登録・変更登録    2号様式 .pdf  変更・更正・検査証記入・予備検査証記入    3号様式.pdf  検査証再交付・検査標章の再交付・ナンバー変更・登録事項等証明書・検…

続きを読む

自動車関係業務をやっている内に、必ず引っかかる問題を考える

  自動車登録業務の重要なポイント   実務的には非常にやくにたつと思います  アンサーにはパスワード必要    Q1    Q1.pdf    Q1 answer  Q1 answer .pdf   Q2        Q2.pdf          Q2 answer  Q2 answer.pdf   Q3  Q3.pdf          Q3 answer  …

続きを読む

自動車の手続き相続関係書類について直接運輸支局の担当者に確認した。

 2014年  11月6日 この時点   運輸支局登録担当(山★さんの後の担当土★さん)  に相続関係について質問した結果を報告する。   Q1.戸籍全部証明書や戸籍謄本等具体的にどこまで   とればよいのか。必ず平成6年法務省令第51号附則第2条第1項による改製   前の戸籍謄本等の取得は必要な書類なのでしょうか。     1.の答え   平成6年法務省令第51号附則第2条第1項による…

続きを読む

一つの時代が終わる。行政書士が生き残るには?新車だけですがOSSも始まります

   自動車の登録申請等のため運輸支局に提出する    OCRシート(約15種類)に    つきましては、有料で販売してきたところです。      しかし、国土交通省が平成29年1月から実施する          自動車登録システム(MOTAS)の更改により、      読み取り機器の文字認識精度が向上するため、      現行のOCR専用           シートでなくても申…

続きを読む

  小型二輪の手続きは

  小型二輪の手続きは、軽自動車と同じステージ(検査制度がある自動車)にある手続きです。   基本的に、印鑑証明書が必須条件になる手続きはありません。     クリック →   小型二輪の手続きの特徴2017.7.28.pdf 

続きを読む

軽二輪(126~250cc)の手続きについて

    軽二輪(126~250cc)の手続き 簡単です 1.申請用紙は手書きで、3枚綴りのノーカーボン複写となっています。 (三枚の内一枚が車検証や返納証明書になります。) 注意:押印するところが複数ページに渡るので注意してください。 2.重量税は最初購入時に一回払うだけです。 (中古新規で一度返納した軽二輪に新たにナンバーを付ける時に  重量税の支払証明が必要になります。) 3.軽二輪は…

続きを読む

自動車保有関係のワンストップサービスについて

 昭和40年代にコンピュータ化された時に、自動車販売団体より、 自動車関係手続きを、行政書士さんお願いします。 と言われたときに、断ってしまった。人材がいなかった。  今回、OSSを、行政書士が、逃してしまったならば 将来的に向かって、この自動車関係業務は行政書士業務から なくなってしまいます。今、中古自動車販売店からの依頼 ではなく、一般ユーザーにも、行政書士の業務である事を 認めて…

続きを読む